日光夏祭(なつさい)開催!


夏祭
7月30日
日光夏祭(なつさい)が開催されます!
東照宮の流鏑馬、二荒山神社では大工町の本家体、輪王寺では延年の舞。
社寺の境内では、和太鼓の演奏が行われます。
そして、日光門前地区では街なかを盛り上げるべく「日光マルシェ」を開催いたします。
是非、夏の日光へおでかけ下さい!
去る3月11日に発生した東日本大震災は、地震発生とともに巨大津波による被害で、近年類を見ない未曽有の大災害となりました。合わせて、この震災では、福島第一原 発事故も発生し、未だ終息の見通しが立たず、本県にも多大な影響を及ぼしています。
県民生活はもとより、特に県北観光地は観光客激減をはじめとした深刻な状況になっ ています。ゴールデンウィーク期間は自粛ムードも払拭され、県内各観光地で予想以 上の集客ができましたが、その後は再び厳しい状況が続いております。7月からは最大の繁忙期である夏休みを控え、地元でも様々な誘客のための取り組みも予定されておりますが、このような状況下で、例年にない「元気ある日光」の取り組みが求められてい ます。
そこで今回、日光市、日光観光協会、二社一寺、下野新聞社などと実行委員会を 組織し、日光「流鏑馬」「延年の舞」などに焦点をあて、日光市の集客とプレゼンス向 上ための震災復興祈願イベント「~震災復興に力を 悠久の「世界遺産」から~日光 夏祭(なつさい)-流鏑馬・延年の舞・本家体和太鼓奉納-」を開催し、元気ある日光を 広くアピールすることで今後の誘客の起爆剤として位置づけます。
1. 名 称
~震災復興に力を 悠久の「世界遺産」から~
日光夏祭 NIKKO NATSUSAI-流鏑馬・延年の舞・本家体・和太鼓奉納-
2.期日 平成23年7月30日(土) 10:00~15:00(二社一寺で開催の流鏑馬、太鼓)
3.会場 二社一寺山内、日光市街地各所
4. 内 容
●流鏑馬奉納= 日光東照宮・表参道特設会場にて、午前、午後各1回の計2回奉納
●延年の舞奉納= 日光山輪王寺・三仏堂にて、『延年の舞』奉納
●本家体奉納= 日光二荒山神社・神楽殿横に大工町の本家体展示
●和太鼓奉納= 日光東照宮・五重塔前、日光二荒山神社・神楽殿にて、太鼓3団体 による太鼓奉納
●とちぎ観光・日光市観光PR出店= 表参道から下神道ほか東武日光駅広場に「とちぎ観光・日光市観光 PRブース」の展開
●「〈日光夏祭〉日光マルシェ」出店など= 日光地区の名産品ブースなどを市街地に展開
5.主催
日光夏祭実行委員会 (日光市、日光地区観光協会連合会、日光観光協会、日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社、日光商工会議所、日光青年会議所、今市青年会議所、NPO法人日光門前まちづくり、JR東日本大宮支社、東武鉄道、下野新聞社)
6. 後 援
栃木県、観光庁
7. 事務局・問い合わせ
日光市観光協会 TEL0288-54-2496 Fax028-54-2495
▽日光夏祭チラシ(PDF)表
夏祭チラシ表
▽裏面
夏祭チラシ裏
<事務局>

コメントは受け付けていません。