[報告]総会を開催しました

6月29日、平成29年度の通常総会を行いました。
年度の報告や事業計画について審議し、全ての議案について可決されました。

おかげ様で、活動期間も10年を超えました。
設立当初から、主に「まちづくり規範」の運用組織として、歩んで参りました。
活性化に資する取り組みとして、青空市「日光マルシェ」を開催。(現在は実行委員会形式に移行しましています。)
魅力や資源を掘り起こし伝える取り組みとして、まちあるきガイドツアー「日光ぶらり」を実施するなど、その他様々な企画を展開しました。
これらをより良い形で継続していく事が一つの目標であり、課題と考えます。
また、日光行政センター(大名ホテル)や旧日光ユースホステルなど、まちの歴史を今に伝える建物の保存・活用も引続き課題になっています。

しかしながら、最大のテーマは、大通り(国道119号)の拡幅整備事業に伴う「街並みづくり」です。
縺れた紐を一つ一つ解くように、根気強く、しかし今後はスピード感を持って取り組めればと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、役員の改選がありましたのでここでお知らせいたします。
平成29年度・30年度の役員は以下の通りです。

(以下、新役員 (◎)は新任、(※)は変更・異動等、その他は再任)

理事長 岡井健
副理事長 吉新一郎
副理事長 山本敏(※)
事務局長 小池秀明
理事 青田浩光
理事 阿久津新平(◎)
理事 大久保科子(※)
理事 福田剛(◎)

監事 田口光英
監事 竹内俊朗(※)

相談役 小栗都美子
相談役 高梨弘志(※)

あらためまして、よろしくお願いいたします。

さて、今回の総会は例年のそれと志向を変えて「明治の館」にて開催しました。(本記事冒頭の写真がその様子です。)
総会後は懇親会を行い、美味しいお料理をいただきながら意見交換をおこないました。
日光の明治の歴史の一幕を感じながらの総会・懇親会となりました。

<理事長・岡井>

日光ぶらりを開催しました!

5/31
真夏の様な日射しの中でしたが、「日光ぶらり」を無事開催いたしました。

昨年秋に続いて今回も午前・午後の2回開催、それぞれコースが異なります。
午前中の部には13名、午後の部には14名の参加をいただきました。

そのうち両方のコースに参加された方が7名いらっしゃいまして、こちらはたっぷり半日歩くまち歩きとなりました。

CIMG8261

CIMG8279

日光門前町の知られざる部分、見落としがちな場所をご案内するツアー。
参加された方々からは「面白かった」「また開催して下さい」との声をいただきました。
また、他の場所ももっと沢山ガイドして欲しい、との嬉しい感想もいただきました。

CIMG8305

ご参加・ご協力いただきました皆様、ありがとうございました!

今年度のうちにあと何回か開催する予定でおります。開催につきましてはこのブログ等を通じてお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

(事務局)

手紙が届きました。

 昨年の夏の「日光夏祭(なつさい)」の時に缶詰の販売でささやかな支援をさせていただいた、石巻の木の屋石巻水産さんからお手紙をいただきました。

津波に流されながらも無事だった缶詰を、一つ一つ手洗いし、各所で販売されていたのをご存知でしょうか。
日光夏祭の中で開催した「日光マルシェ」の中で東照宮境内にて東北応援ブースを設置し、日光青年会議所さんと一緒に販売いたしました。

いただいた手書きのお手紙には、温かい感謝の言葉と共に来年の春に隣町に新工場を建設し再オープンする旨の知らせが記してありました。次のステージに向かうという前向きな内容には本当に安心を覚えます。
また、我々も前向きな気持ちになります。

あの時の我々の「販売活動」とお買い上げいただいた方の「購買」がささやかでも復興の一助となれた事は、我々の喜びでもあります。

木の屋石巻水産様の益々の弥栄をお祈り申し上げます。

 

震災を機にいただいた新たなご縁は沢山あります。当法人も機を見つけ、長く支援活動をできればと考えております。

日光門前地区の皆様、会員の皆様、また、お世話になっております各関係団体の皆様、是非ともよろしくお願いいたします。

共に前へ!

<岡>